上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう最強チームにまで手を出してしまいました。
テニフェスの曲を散々携帯にダウンロードしました。

テニスのキャラたちが愛おしくて仕方ありません。

昨日今日とネオロマアニバーサリーに行ってきたのですが、昨日置鮎さんにすっかり心を奪われ、手塚も愛おしいです。

…杉倉このまま行くと完璧テニスに出戻ってしまいそうで恐ろしいです…。

とりあえず、日吉と赤也が大好きなのには変わりありませんが、日吉の中の人(声の方)も気になります。
100曲マラソンの岩崎さんが最高にかっこよいです。杉倉的に。
杉倉の好みは岩崎さんです(何)

…「このみ」を変換したら一発で「許斐」になった杉倉はもう駄目だと思いました。

早くテニフェスのDVDが出ないかな…!!
スポンサーサイト
昨日(日曜日)にテニスのお祭りに連れて行ってもらいました。
100曲マラソンはスルーだったのですが、たまたま一緒に行くお友達がいけなくなったとかで、杉倉に回ってきたのですが、めっさ面白かった…!!

行ってよかったです。
みなさん、イベントを盛り上げようっていう気持ちがバシバシ伝わってきて、実際とっても楽しかったです。
四天宝寺と比嘉キャストは仲が良すぎると思います。
というか、四天宝寺って人気あるんですね…テニスから離れて早数年、時代は移りゆくものなのだな~としみじみ感じました。

杉倉は何気に比嘉が好きだったようです。
エイサーカワイイよエイサー。

そして、やっぱり日吉は別格でだいすきです。
映像で出るたんびにキュンキュンしてました。

フェスタの名にふさわしい、お祭りでした。
また是非やっていただきたいです!!
今日はテニスの王子様…所謂テニプリについて語りたいと思います。
ちなみに、杉倉論では「テニプリ」とは略さずに「テニス」と略しますのであしからず。(死ぬ程どうでもいい)

テニスは連載が始まった頃すでにジャンプを購読していた杉倉は、計らずしも新連載時からきちんと読んでいました。正直に言えば絵は好みではなかったですし、絵自体上手くなかったですし、興味は全くありませんでした。それをキチンとコミックス買って読み出したキッカケは、昨日も書いた通り、某石田サンです。
某石田サンの声が聞きたいが為にアニメを見始め、それから段々好きになっていきました。アニメではルドルフ戦のゴールデンペアの試合の所だった気がします。
そこからアニメ、コミックスをキチンと見たり買ったりするようになりました。そして、キャラソンも購入。その頃はまだ本格的にハマっていたわけではなかったのですが、一枚千円だったのでま、いっかと思って購入。
当時の杉倉の金銭感覚ははっきり言っておかしいです。買いたいものはどんどん買いまくり。庭球祭には50枚近くハガキを書いて、友達と偶然一部、二部それぞれが当たり、嬉々として行った覚えがあります。全く持ってアホですね…!
そこからはまるで蟻地獄に落ちていく蟻の如く、ドツボに嵌り、CD、同人誌、イベント等など…様々な物に手を出しました。

需要があれば、供給がくる。

テニスはまさにそれ。異常な人気具合だったと思いますよ、ファンだった杉倉から見ても。あんなに原作がアレなのに。
杉倉は関東大会の氷帝戦が一番好きで、立海戦が終わる位に「もう、原作はないな…」と感じました。彼らがやっているのはテニスを逸脱し過ぎです…。
今でもジャンプでは読みますが、コミックスはすべて売ってしまって買っていません。
CDはライバル校プレイヤーズの氷帝までは全部買ってました。アホです、杉倉。それからしばらくはレンタルしたりもしてましたが、今はCDからは手を引きました。キリがないですからね…!
今でも昔の名残で、カラオケ行くとたまにキャラソン歌ったりします。以前はキャラソンほぼ歌えていましたが、今は四分の一位は知らない曲になりました。ま、四分の三知っている時点で十分キモチワルイんですけどもね…!!

原作はもう好きではありませんが、キャラたちは今でも好きです。なので、テニスのゲームは乙女ゲーのノリで買います。ラジオもほぼ毎週聞いてますし、お気に入りの携帯サイトさんも一つだけですが週一ペースで見ています。
これ程までに、原作読んでなくてもキャラだけで楽しめる漫画ってある意味すごいと思いますよ…。

ちなみにテニスのお気に入りキャラは立海の切原赤也と氷帝の日吉若。赤也と日吉は原作時代から好きだったのですが、ゲームをやってからは立海の仁王さんも好きになりました。今回「ドキドキサバイバル」というゲームが出た(正直今の時代こんな設定のゲームが出るなんてさすがコ○ミというかコノ○さんというか…)のですが、そのゲームの中では新たに沖縄の比嘉中が好きになりました。彼らは面白いよ!

さてさて、長々と書いてはいましたが、タイムリミットが来てしまいました。ま、これからもゲームを中心に楽しんでいきたいと思います。
今度はその他、BLゲー、乙女ゲー、声優関係についてでも語りたいと思います。
copyright © あからさま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。